2011年 09月 11日

焼岳登山

今週末の天気は思ったより悪くなさそう・・・
ということで急遽登山をしてきました

目的地は軽めにということで焼岳です


※さすがに腰の爆弾が心配なもんでして・・・


山域は1934年(昭和9年)12月4日に、中部山岳国立公園の特別保護区に指定された[3]。
焼岳は隣接する白谷山、アカンダナ山、割谷山と共に焼岳火山群を構成する。
この火山群中で現在も活動をしているのが焼岳である。有史後の噴火活動は水蒸気爆発がほとんどで泥流を生じやすい。
焼岳は飛騨山脈の中では最も活動の激しい活火山で、約2000年前には最新のマグマ噴火を起こしている。
焼岳の溶岩は、粘性が強いため溶岩ドームを形成する。
水蒸気噴火に伴い泥流として土砂を流すことがある。
現在でもたびたび地震群発を観測し、山頂付近には噴気口が活動中であり硫黄の噴出が見られる。


そういや活火山の登山は初めてです


c0169106_23291021.jpg


c0169106_23373616.jpg


最初はうっそうとした森を抜けます
したはドロドロ、まわりは笹だらけで思った以上に険しいですね~

c0169106_23383987.jpg


半分を過ぎますと突然開けます
そうしますと噴火口が見えますね

目指す場所はあの噴煙の先、北峰になります(南峰は立入禁止)

c0169106_2340812.jpg


c0169106_23401594.jpg


乗鞍もよく見えます、最高ですね
先日の甲斐駒の景色とは大違いです(しつこい)

c0169106_2341664.jpg


標高2300m、あと少しです
俄然やる気が出てきました

c0169106_23414980.jpg


だいぶ近づきました
硫黄のにおいが凄くします

ちなみにこれ毒性強いのですが・・・近づいて大丈夫なんかな?

c0169106_23424271.jpg


こんな感じで噴煙モクモク、温泉でも出るわけですわ

c0169106_23432193.jpg


北と南の分岐から覗く噴火口
この無骨さがタマリマセン♪

c0169106_23444621.jpg


笠ヶ岳もみえてきました、本当にあと少しです

c0169106_2345352.jpg


あの噴火口の向こうが山頂なんですがまるで度胸試しのような登山道です
(岩にキケンと書かれてますね)


そして抜けますと素晴らしいパノラマでした





c0169106_2346491.jpg


穂高連峰と上高地が丸見え
ふもとに河童橋と明神橋がみえますね

c0169106_235014.jpg


槍ヶ岳が右端に見え奥に見えるは燕岳?
双六岳も見えます

c0169106_23511664.jpg


南峰の奥には高山に通じる街道が見えます

晴れてよかった~!!!

c0169106_23522997.jpg



穂高行きたいなぁ~・・・
いつか絶対行ってやる、覚えときやがれ!

c0169106_23531726.jpg


ということで急遽決行した焼岳登山
気持ちのいい秋晴れだったので素晴らしいパノラマが拝めました

穂高連峰のパノラマは蝶ヶ岳には及びませんが
上高地を一望して穂高を望めるのはここが最高だと思います


行程はだいたい行きに3時間、帰り2時間半ってところですかね?


次回はそのまま縦走して槍まで行ってみたいものです♪

by oyamasuki_Y | 2011-09-11 23:20 | 登山 | Comments(2)
Commented by しえぱぱ at 2011-09-13 00:17 x
この時期
空の色がなんともいえませんねえ
Commented by oyamasuki_Y at 2011-09-13 23:13
>しえぱぱさん

ですよね~
信州の秋空は最高に綺麗です♪

アプリケーション変えればもっときれいになるのですが・・・
これはまた次回にでも~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 立ち耳      まだ作ってたの!? >>