2014年 09月 21日

鹿島槍~五竜縦走

土日を利用しまして北アルプス有数の難所

「八峰(はちみね)キレット」

の攻略に行ってきました
本当でしたら月曜日も休みたかったのですが・・・無理

ってことで1泊2日の弾丸ツアーです

c0169106_2029114.jpg


概略はキレット小屋にあるこの地図が分かりやすいかと思うのですが
普通は五竜山荘か冷池(つめたいけ)山荘に宿泊してキレット越えをするものですが
一部のアホ健脚な方々(オイラ除く)は一気にキレット小屋まで来てしまうのです

ちなみこのキレット小屋
お名前通りにキレットの先の谷間にあります

c0169106_20314049.jpg


こんな感じで・・・


おかしいでしょ!
ということでこのエリア88に出て来そうな小屋に泊まってみたく行ってまいりました

c0169106_20323137.jpg


c0169106_2032419.jpg


柏原新道を上がりますともう秋がかなり進んでました
そして寒い・・・きっつー

さらにここで大誤算
とある事情でペース配分がくるってしまい爺ヶ岳の手前でももが爆発
こっから鹿島槍の山頂までが地獄でした
情けないったらありゃしない、1か月登らないと体が鈍ります

c0169106_20353191.jpg


c0169106_20352327.jpg


雲は多め、そしてオイラの足の痛みも多め・・・
鹿島槍の美しさが鎮痛剤でした

こっから先は写真なし
ぶっちゃけ撮れる余裕なし
気になった方は実際に歩いてみるべし
一眼で撮れない理由が分かります

c0169106_20373310.jpg


これも登山道(鹿島槍側)

c0169106_20375867.jpg


これも登山道です(五竜側)

写真でみると登山道が写らねぇ!
ようはそんな感じの所を2500mの高さで歩けってことです

c0169106_20401618.jpg


雲海の中に島のように浮かぶ山々
どれがどれだか分かりますか?

c0169106_20412145.jpg


そんな感じで五竜の山頂に着きますとそこから先が魅力的に魅せてきます

c0169106_20422245.jpg


目の毒です
残念ですが・・・

c0169106_2042327.jpg


俺はこの下山ルートを選ぶゼ

c0169106_20445750.jpg


振り返りますとそびえる五竜
男らしい山です
鹿島槍の女性的な感じとはまた違う良さがありますね

c0169106_20455213.jpg


c0169106_2046475.jpg


下山途中の木々もかなり色づいてました
今年の秋は本気で速いです

こりゃあっというまに散ってしまいます

ということで弾丸縦走でしたが

楽しかった+怖かった+痛かった+疲れた

とごちゃ混ぜな感じです、ですが正直「面白い」ルートです
初心者お断りな感じがありますが注意すればリスクはかなり回避できると思います
ただし数メール段差の岩場で「怖い」と思った経験があるなら引き返しましょう

八峰キレットはそんな場所です

そのかわりキレット小屋の宿泊者は健脚揃いなんで面白い話がたくさんできます
私は体を鍛えなおしてまた挑戦しますヨ

by oyamasuki_Y | 2014-09-21 20:52 | 登山 | Comments(10)
Commented by はみぃ at 2014-09-22 00:58 x
私が唯一行ったことのあるアルプス、鹿島槍!
懐かしく、ワクワクしながら拝見しました。
(乗鞍は観光地として登ったことがありますけど)
きれいですねぇ~♪
それと、こんなところに三階建て、キレッと小屋ってすごいですね!
合成写真みたいです(笑)
あこがれだった五竜縦走・・・夢は叶わなかったけど、写真を見ることが出来てうれしいです。

足は大丈夫ですか?
ゆっくり休んでくださいね。




Commented by oyamasuki_Y at 2014-09-22 07:16
>はみぃさん
おお、鹿島槍登ったことあるのですか!
中々お目が高いですね〜
眺めてよし、登ってよしのいい山でですよね
今回いちばん辛かったのが爺ヶ岳〜鹿島槍のアプローチでした
不甲斐ないったらありゃしない(怒)

キレット小屋は本気でおかしいですよね!
建ててくれたのは非常にありがたいのですがクレイジーとしか言いようがありません(笑)
登った気になれましたか?
写真が少なくて情けない限りです・・・

足は案の定ガタガタですが週末本番なんでなんとかします!
Commented by マツモト at 2014-09-22 20:01 x
五竜山荘までご一緒させていただいた赤いザックのマツモトです。
良いカメラだけあって、写真が素晴らしいですね。
カメラを構えている姿は、カメラマンそのものでした。

無事に車は回収できましたでしょうか?
登山初心者で八峰キレットは荷が重いかと思っていましたが、皆様のおかげで安心して踏破することができました。
北アルプスの山を色々教えてもらえたのも、とてもありがたかったです。
また予算を貯めて、北アルプスに来たいと思います。
次は不帰の嶮です!
Commented by oyamasuki_Y at 2014-09-23 01:34
>マツモトさん

先日はお疲れ様でした、その後唐松までは無事到着できましたでしょうか?
天気に恵まれた初北アルプス、あんな晴天とはまた罪な天気でした
おかげでまたすぐ行きたくなる病が重傷になります
車の方は無事ご一緒したオジサマと下山後にタクシーで扇沢まで行きまして事なきを得ました
遠見尾根は長いですねー

初めての北アルプスで八峰縦走何事もなく無事縦走できまして何よりです
ただすこし小うるさいこと申しますと正直もう少し岩場に慣れてからチャレンジしてみた方がいいと思います
初めてこれくらいの時が一番楽しいと思えるのでしょうがそういう時が一番危ないのです
ですので登るなとは言いませんが少し慎重に動いても損はないと思います
せっかくの登山センスと体力があるのですから
キレットはひょんなことからというアクシデントがかなり多い場所ですからね

それにしましても流石テニス嗜んでいるだけありましてスタミナが凄いですね、恐れ入りました
あれは私も見習いたいですが無理ですね・・・


私の今後の課題は持久力とペース配分ですよ
Commented by マツモト at 2014-09-23 23:35 x
返信ありがとうございました。
不帰の嶮は、もうしばらく岩場を練習してから挑戦します。
アドバイスありがとうございました。

またどこかの尾根でお会いしましょう!
Commented by oyamasuki_Y at 2014-09-23 23:45
>マツモトさん

不帰の嶮よりもまずは穂高とかでも攻めてみましょう
奥穂でしたらマツモトさんのスキルでしたら十分に通用します
それからでも遅くはないですよ

まだまだ長い登山ライフ、ゆっくり行きましょう

頑張ってください!
Commented by pre-sspec at 2014-09-24 22:06
鹿島槍~五竜を一泊縦走ですか。凄すぎです^^;
唐松~五竜なら経験ありますが鹿島槍側は行程長そうで躊躇してます。
遠見尾根の下山も当時は嫌気がさしましたが^^;
八峰キレットはぜひ通ってみたいですね。
Commented by oyamasuki_Y at 2014-09-25 22:27
>pre-sspecさん

弾丸登山でしたねぇ
ペース配分を間違えなければもっと楽できたのですが何とか行けましたよ
行程長いですが起伏に富んでいてとても攻略し甲斐のあるいいルートでした
ただ五竜へのアプローチがほぼ直登の岩登りってのがきつかったです


遠見尾根は一番の地獄でした(笑)
ひまなんですよね!

八峰キレットは大キレット行った人なら問題なく行けますヨ
Commented by mogurawing at 2014-09-27 13:12
こちらの稜線も良いですね~
私も歩いて、稜線を繋いでみたいです。

2泊3日の白馬三山登山が体にこたえたらしく、体調を崩しておりました・・・
Commented by oyamasuki_Y at 2014-09-28 01:02
>mogurawingさん

鹿島槍は美しく、五竜は猛々しくと2つの顔を持つ縦走路
すばらしくいい所ですよね

お体を壊してしまいましたか・・・お大事にしてください
私は先週に続き今週も行ってしまいましたヨ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北穂高~槍ヶ岳縦走 Day.1      Airplane Pictures >>