2014年 10月 02日

北穂高~槍ヶ岳縦走 Day.2-2:槍~上高地

c0169106_234249.jpg


さて、この眼が痛くなる岩の世界ともお別れするとします
でないと本気で帰れなくなる

この時がだいたい11時半
つまりこの20数分後にあの悲劇が起きたわけですね

槍の穂先に登った友人は「御嶽も綺麗に見えたよ」と言っていたのを覚えています

色々な条件が重なった悲劇としか言いようがありません
巻き込まれた登山者のご冥福を祈りたいと思います


さて、本題


この時すでに12時付近
まともに歩けば上高地までは7時間はかかる


・・・・巻きますか








その行く手を阻む最大の敵


THE 紅葉


すばらしくきれいじゃないか!どうすんだよ、オイ

c0169106_2392261.jpg


c0169106_2393355.jpg


c0169106_2395068.jpg


c0169106_2310428.jpg


c0169106_23101753.jpg


c0169106_23104755.jpg


c0169106_2311398.jpg


大キレットなんぞ比較にならん難所だった・・・
凄い見ごろで進まないのなんの

ですが先をさらに急ぎます
急ぐにはある目的があるからです

c0169106_23131593.jpg


それがこれ

徳沢でソフトで乾杯
どうしても食いたかったのよ

こればかりはバスの時間よりも大事です
とにかく巻きに巻いてガタガタになった体をやさしく冷やしてくれました


とても美味し!


で、結局バスターミナルへは17時15分に到着し何とか終バスに間に合う
さらにそこから風呂+飯+友人を送るのだが駅に到着したのが終電が到着する1分前
切符は買わせず目的地払いにして飛び乗らせてミッションコンプリート


本当は美味い蕎麦でも食べさせてあげたかったのですがオーダーストップ
これだけが本当に悔やまれます


最後慌ただしく旅情もへったくれもない登山でしたが久々に充実した素晴らしい登山でした
恐らくこの先そうそう無いでしょう、本当に楽しかったです
この先お互い中々時間が取れにくくなりますがまたどこかの山でご一緒したいですね



本当にお世話になりました&ありがとうございました

by oyamasuki_Y | 2014-10-02 23:24 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 駆け足      北穂高~槍ヶ岳縦走 Day.2... >>