2015年 10月 19日

ぶらり大天井Day2.1~常念へ~

c0169106_23133514.jpg


さて、二日目です
昨日の予報では午後は雲が出る・・・
さらに次の日は時雨れる予報も


ふーむ、困った


次の目的地は蝶ヶ岳の予定でした
ですが夕方曇りとなると何も見えず泊まるだけ
それは常念とて同じ
さて、どうするか

①蝶ヶ岳までの景色を楽しみ蝶まで行き明日そのまま下山
②常念まで行き午後常念岳をピークハントしてゆっくり休み明日そのまま帰る

選択肢はこんなとこでしょうか?

c0169106_2317392.jpg


それにしても天気は本当に崩れるのか?
それとも持ち直すのか?





c0169106_23182557.jpg


ピコーン☆
こうしよう

c0169106_23185367.jpg


まず大天荘にザックをデポする
そして常念岳山頂まではおそらく2.5H
山頂で遊んで戻ってきてまた常念小屋へ向かっても8H

現在7時半なんで15時には行動終了はできそう
何とか小屋へは間に合うギリギリのライン
それに時間が足りないなら走ればいい
さらに雲の流れを見て天気が崩れるのか考えればいい

ということでまずは常念ピストンをすることにします
ゆるい信念のゆる登山たる決め方です

ということで常念へ針路を取ります

c0169106_23243771.jpg


c0169106_23244932.jpg


今のところは雲一つない秋晴れ
久しぶりの秋晴れです

と歩いてると見慣れない動物が・・・

c0169106_23251772.jpg


ややっ、サルです
こんな高地にサルがいます

以前ネットで雷鳥がサルに食べられるという問題がありましたが
まさかこの眼で確認できるとは思ってもいませんでした
追い払いたい気持ちとそっとしておきたい気持ちが入り混じって複雑な気分に・・・
人間のせいだとか騒ぐ人もいますが新天地を求めたサルがいてもおかしくないと思います

ただ居心地が悪くて移動したというなら人間のせいになりますね

・・・結論でませんヨ

c0169106_23285490.jpg


c0169106_2329119.jpg


c0169106_2329844.jpg


とか思っているうちに常念小屋到着
思ったより近い・・・

CTは1.5Hってとこでした

c0169106_2329504.jpg


で、これから地獄の登頂です
常念の登りは鬼ですからねぇ・・・

by oyamasuki_Y | 2015-10-19 23:32 | 登山 | Comments(4)
Commented by はみぃ at 2015-10-19 23:54 x
7枚目の写真、衝撃的ですね。
この標高に、サルは生息していなかったのに・・・。
どこに住んでも本当は構わないんだけど、ライチョウがとても心配です。
Commented by oyamasuki_Y at 2015-10-19 23:59
>はみぃさん

こんな高地にいるのは初めて見ました
色々と複雑な生態系になりつつあります
悪い連鎖が起きなければいいのですが・・・
Commented by pre-sspec at 2015-10-20 23:38
未だに通ってない燕岳〜大天井〜常念、来年こそはといつも思っているのですが^^;
大天荘から常念小屋までは楽そうですね。

猿は…
確か研究者が東天井岳で雷鳥を捕獲した瞬間を撮ったそうですね。
雷鳥の味を覚えた個体は危険なので可能なら駆除したほうがイイと思うのですが難しい問題ですね。
Commented by oyamasuki_Y at 2015-10-21 00:20
>pre-sspecさん

喜作新道はいいところですよ、今回は誰もいなくて貸し切りって時が多くとても歩きやすかったです
大天荘から常念小屋は楽ですね、帰りはちょいきついかもしれませんがネ
恐らく来年も行くと思います

んじゃあの猿がまさにそうだったんですね
その言い分は本当にそう思います
味を覚えてしまうとまずいですね、対応しないと大変なことになりそうです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぶらり大天井Day2.2~常念岳~      ぶらり大天井Day1~大天井へ~ >>