日々是精進也

pinboke20.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 05日

峠の小屋

先週末は母親と甥が双六を登りたいとリクエストがあったので行いました・・・





新穂高口の駐車場が満車
いつもながらここは酷いですが最近は特にひどいですね
前泊して駐車場にテント張られたりしてるのを見ますと殺意が湧きます
もう登山人口に対し完全にキャパオーバーですね
路駐取り締まる前に駐車場増やしてほしいものです



え?鍋平があるじゃんって?



あんなん遠い場所を駐車場と言い張る方が間違い
ならアクセス手段を増やすか乗り入れ規制にしてほしいものです


まぁ愚痴っても駐車場が空くわけではないのでどこにしようと考える・・・


今から間に合うのは間違いなく上高地
ただ3000m峰は間違いなく✕
焼岳も駐車場がアウト
そして今回は甥っ子の小屋デビュー戦

ならば考えるのはここです

c0169106_19362491.jpg


珍しいアングルの前穂が見られるこの場所

c0169106_19365924.jpg


c0169106_1937930.jpg


徳本峠小屋&霞沢岳にしました

ただ小屋までのルートもかなり急登なこの登山道
完全に二人ともグッタリです
ですので急遽小屋でまったりすることにしました
徳本峠の小屋は昔の趣のままリニューアルするということをしているためとても趣があります
なのに中は非常に快適です

私一人で霞沢攻略してもよかったのですが来客差し置いてガイドだけ登るなんてアホなことはしません
ですので私もくつろぐことにしましたがそこで色々面白い出会いがありました

徳本峠小屋の主人が非常に面白く変わり者だということ
若い頃の話や霞沢の地層が世界的に珍しく地質学者が大挙して押しかけあちこちにハンマーの音がこだましたこと

途中で知り合ったおじさん二人組が面白かったこと
もう50年来の付き合いで金曜日の夜中に決めて急遽来たそうな
そして来るなり飲み会が始まり私もご相伴に預かりました

友達同士でテント泊をする女性二人組
かなりの経験者ですが人と同じところが嫌らしいようで今回もここにしたそうです

小屋の中では百名山を達成した夫婦の話でもちきり
色々な山での思い出を聞きました


改めて霞沢は山好きが来る小屋だと再確認
また行きたくなるようないい小屋でした
甥っ子も小屋の質や話に大満足、楽しんでくれたようでホッとしました
そしてどうも山に嵌ったようでまた行きたいとのこと・・・
母親&息子&孫の山バカがどうやら成立したようです
だめな一族ですね 笑



次回はもっと行程が楽しめる山をプランニングしたいと思います
楽しんでくれて何よりです、オジサン嬉しいわよ

by oyamasuki_Y | 2016-09-05 19:55 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 明神      悪循環 >>