2008年 10月 12日

東京外郭放水路

c0169106_19435230.jpg


※Photo By Y

金曜日は埼玉にある「東京外郭放水路」の見学に行ってきました

~説明~

首都圏外郭放水路は、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、地下50mを貫く総延長6.3㎞のトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の洪水防止施設です。日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、現在まで全体のおよそ8割が完成。平成14年から部分的に稼動し、これまで約450万tもの洪水を安全に処理するなどめざましい治水効果を発揮しています。


~目的~

首都圏外郭放水路の整備は、中川・倉松川・大落古利根川の洪水の際、その洪水の一部を江戸川へ放流するために各河川間を地下で結ぶ放水路を建設するもので、これにより流域の浸水被害を解消または軽減し、より安全で良好な生活環境を創造します。


めったに見れないっこの施設
少ない撮影時間の中ちょっと撮ってきましたよ






c0169106_1955458.jpg


目的地は大深度になるため階段をひたすら下りて・・・
(この階段じゃないですがね)

c0169106_2357233.jpg


c0169106_19564234.jpg


目的地は「調圧水槽」
用途はリンク先を見てください

リンク

c0169106_19581937.jpg



ってことで当初の目的でもあった首都圏外郭放水路でした
残念だったのは一番見たかった放水用ガスタービンエンジンが見られなかった上に時間が少なかった・・・



しかし滅多に見られないこういう施設、面白かったです

by oyamasuki_Y | 2008-10-12 20:01 | OFF | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田見学      週末の遠征 >>