日々是精進也

pinboke20.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:登山( 361 )


2015年 08月 02日

鹿島槍~五竜縦走 2nd

c0169106_19114081.jpg


G4付近の稜線にて

今週末は再び鹿島槍~五竜までの縦走に行ってきました
またもやの鹿島槍、八峰キレット、五竜

本当は唐松までの縦走を考えてましたが天候の悪化予報がでてまして五竜まで
それとあまりの暑さにヘロヘロで・・・

やはり縦走は秋にするのがいいですね



今日はもう眠いので明日から・・・

by oyamasuki_Y | 2015-08-02 19:16 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 26日

New Item

c0169106_21181171.jpg


少々懸念材料もあり新しく登山靴を追加
10足近く試着して君に決めた

LA SPORTIVA TRANGO S EVO GORE-TEX

c0169106_21294669.jpg



さぁ今年はガシガシ行きまっせ♪

by oyamasuki_Y | 2015-07-26 21:30 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 19日

八ヶ岳散策

c0169106_21265355.jpg


今日はちょいとゆるめで麦草~にう~高見平ルートで散策
午前中はいい天気でした

c0169106_2128193.jpg


ちなみに足場は先日の台風の雨でコンディション最悪
ドロドロでした

これはこれで楽しい

c0169106_21284775.jpg


迷いそうな森を抜けると・・・

c0169106_21291715.jpg


おお、素晴らしいです
入口の白駒池も見えます

c0169106_21293319.jpg


富士山も見えます
笠雲かぶっていたのですが撮り逃しました

c0169106_21294559.jpg


眺望が瑞牆に似ていますね

c0169106_2130351.jpg


しかし私と八ヶ岳の相性は良くなくその後は案の定雨・・・
レイン装備をするまでもなくずぶ濡れ
そのまま下山しちゃいました


これはこれでずぶ濡れも楽しかったです
ここは足慣らしには最高のルートですね
4Hもあれば周回できますのでお勧めです

by oyamasuki_Y | 2015-07-19 21:36 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 18日

道しるべ

c0169106_2117053.jpg


ざっくりしすぎてわかりまへんがな
いい感じに陽が当たっていたのでパチリ


間違ってはイマセンヨ?

by oyamasuki_Y | 2015-07-18 21:18 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 17日

涸沢大縦走 Day2.2~前穂⇒上高地~

c0169106_22404448.jpg


前穂の山頂は無機質です
何か穂高の山々の中で一番無機質のように感じます
荒廃的な何かを感じます

c0169106_22414489.jpg


ついに反対側まで来ました
タフな山行の山場が終了、あとは下山だけです

c0169106_22424194.jpg


また来ます

c0169106_22424879.jpg


そしてここでついに異変が出始めました
というのも完全に自分のミス

吊尾根を無休止で来たため完全に水バテ・・・というより熱中症です
今までは緊張していたので感じていませんでしたがホッとした瞬間ドッと押し寄せました
汗も止まり吐き気もします

これはマズイ

c0169106_22453258.jpg


岳沢パノラマ付近でついに足が重くなる
もう少し、あと少し・・・

水も底を尽き万事休す

そこに会社の同僚が前穂に来ており水を分けてもらい何とか岳沢小屋まで到達

c0169106_22471549.jpg


岳沢の小屋でポカリを一気飲みし何とか力が出る
しかし下山にはまだ厳しい・・・

最後の力を振り絞り途中アメとかを食しながら下山
いつもなら1Hなのになんと2.5Hもかかる
情けないったらありゃしない

c0169106_22491452.jpg


予定よりも2H遅れで上高地着
夏場の暑さ、休止するタイミングを忘れていた私のミスです
クライマーズハイというのでしょうか、グングン進んでいたのを思い出しました
そして踏破できた嬉しさよりも甘く見ていた自分の浅はかさによる悔しさのほうが大きいです


悔しくてしょうがない今回の登山、忘れることはないでしょう
次回はこのようなミスをせずプランを練って挑みます
まだまだ私も精進が足りませんね
反省ひとしおです

by oyamasuki_Y | 2015-07-17 22:57 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 16日

涸沢大縦走 Day2.1~奥穂⇒前穂~

c0169106_22155171.jpg


奥穂まで来ました
ここまで4H(飯1H込)
いいペースです

この黄色いメットの兄やんと貸し切りです
素晴らしい景色にしばし時間を忘れます

c0169106_22174388.jpg


今まで歩いてきた北穂からの道

c0169106_22182483.jpg


これから向かう前穂への路
The・吊尾根!

c0169106_221897.jpg


西穂へ向かう穂高縦走核心部ジャンダルム
いつかは行きたいですがまだまだ未熟ですね

涸沢岳登りまして痛感しました

More

by oyamasuki_Y | 2015-07-16 22:41 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 15日

涸沢大縦走 Day2~北穂⇒奥穂~

c0169106_22275045.jpg


北穂の山小屋の朝は早い
ですが今回は飯を食う暇はありません
ですので出発します

c0169106_22285088.jpg


c0169106_22291299.jpg


さて、向かいましょう

More

by oyamasuki_Y | 2015-07-15 22:37 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 14日

涸沢大縦走 Day1.5~Kitaho Sunset~

c0169106_21493385.jpg


幻想的な日没
この夕陽を見届けるために登るのかも知れません

c0169106_21503330.jpg


c0169106_21504920.jpg


c0169106_21511687.jpg


c0169106_21512846.jpg


一仕事終えた山男
画になります


とても幻想的でした、満足♪

by oyamasuki_Y | 2015-07-14 21:55 | 登山 | Comments(0)
2015年 07月 14日

涸沢大縦走 Day1~北穂高岳登山~

c0169106_0331491.jpg


また来ました涸沢
もはや毎年恒例のような感じがします

ちなみに涸沢までのルートはこんな感じ

c0169106_036733.jpg


新緑の緑がとても眩しく気持ちの良いルートでした
おかげで横尾から1.5Hで小屋まで踏破
ここまではいい感じです

c0169106_0342100.jpg


小屋の手前はこんな感じ
雪渓の直登ですがシャーベットなんでアイゼン不要です
そして涸沢なのに沢には水満載
水量の多さに近寄れませんでした

c0169106_0373416.jpg


雪も涸沢もいいものですね
色のコントラストがとても気持ちいいです
秋とはまた違う趣がありますね

さて、登ります

c0169106_039547.jpg


c0169106_039163.jpg


c0169106_0393045.jpg


明日のルート確認
・・・・大丈夫か?ホントに

c0169106_0401050.jpg


もはや定点ポイントになりつつある常念ライン
高さ一緒やね

c0169106_0411149.jpg


ほい、到着
上高地から8Hってところでしょうか?
しっかししんどい山ですね~

かれこれ4回目ですが・・・

c0169106_0431321.jpg


c0169106_0432494.jpg


槍に乾杯、コーヒーがむちゃくちゃ美味い!

c0169106_044164.jpg


また秋に来ます
何度来ても北穂山荘はいいですね


しんどいですがw

by oyamasuki_Y | 2015-07-14 00:46 | 登山 | Comments(2)
2015年 07月 12日

涸沢大縦走

今週の土日を利用しまして東海地方の山トモと涸沢大縦走を実行することにしました
ですが当日彼はまさかの靴擦れで横尾リタイヤ・・・Ouch!
彼のリベンジをすべく私がソロで行うことになりました

日程は・・・

Day1:上高地~横尾~涸沢~北穂高岳~北穂山荘泊
Day2:北穂山荘~涸沢岳~奥穂高岳~吊尾根~前穂高岳

・・・・改めて考えてみるとこれ無茶苦茶ハードだな

実際行いましたが・・・ハードなんてもんじゃねぇ、どこかしこ核心じゃないですか
しかもこの土日は今年一番の夏日!
まさかの北穂スタートアウターレイヤーなし
夏山とは言え尋常じゃないです

オマケに2日間で雪道+岩稜+高度3000m前後ウロウロ+日照りで顔コンガリ&熱中症になりました
水は3L消費しましたがハッキリ言って全然足りません
むしろ倍は必要でした
改めてソロの登山の難しさ(水+休憩のタイミング+コースタイム調整)が理解できた登山でした

c0169106_20275933.jpg


c0169106_2036126.jpg


c0169106_2036922.jpg


もうすでに熱中症で2ゲロ状態の私なので今日はここまで
明日より少しずつ話そうか思います


教訓:山のグレーディングは鵜呑みにするな

by oyamasuki_Y | 2015-07-12 20:40 | 登山 | Comments(0)