日々是精進也

pinboke20.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ( 129 ) タグの人気記事


2016年 09月 23日

来月の目標

c0169106_23214654.jpg


来月はここ目指すか!
やはり気になる・・・


さて、体鍛えないと

by oyamasuki_Y | 2016-09-23 23:22 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 19日

山男

c0169106_21414689.jpg


まぁのんびりしたくなりますやね
くつろぐ姿も画になりますな

かくいう私は最近山頂でまったりしてないなー・・・
縦走ばかりだとそうなっちゃいますよね


それ次だー!

by oyamasuki_Y | 2016-09-19 21:43 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 18日

c0169106_200744.jpg


流石にこの雨では何もできません・・・
今週の連休はおとなしくしてます


ガックシ

by oyamasuki_Y | 2016-09-18 20:01 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 13日

唐沢岳

c0169106_21543153.jpg


ここにも唐沢はありますよー
しかし遠いのですよ(山頂から片道2.5H)


とは言えこの眺望、ヤバい



次は行ってみたいですね

by oyamasuki_Y | 2016-09-13 21:55 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 12日

丸山新道

c0169106_23254188.jpg


餓鬼の山頂より伸びる縦走路
表銀座の起点って実は餓鬼なんですよね
また改めて攻略しないといけません

痺れるような鋭角
オベリスクが燃えます


歩いてみたい

by oyamasuki_Y | 2016-09-12 23:27 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 11日

白沢アスレチック

c0169106_2137599.jpg


餓鬼岳へ通じる登山道はいくつかあります
今回は白沢登山道を使用しましたがこれがまたトリッキーでどこかしこ核心でした


一部では「白沢アスレチック」とか言われてますが・・・わかるわ


c0169106_2140772.jpg


c0169106_21413663.jpg




c0169106_21421120.jpg


c0169106_2143124.jpg


このコースは沢登りなんで水場は豊富です
とは言え最終水場から山頂まではたーっぷり3Hありますが

あとはこんなんばかりです

c0169106_21412116.jpg


c0169106_2146618.jpg


c0169106_2143382.jpg


c0169106_21435068.jpg


橋を渡るときは要注意
踏み場の間隔が余裕で踏み抜けるくらいでかい
下手こくと落下します

c0169106_21445269.jpg


c0169106_2151462.jpg


c0169106_21451926.jpg


c0169106_2142343.jpg


と、水場は多いのでできるだけ荷物を軽くして水は途中で汲むのがベストでしょう
これで全行程の40%くらいです


残りはザレの直登&木の根直登&滝の脇直登とまぁ直登だらけ 笑
ですがこの道にこれだけの橋をかけていますのでかなり手入れはされていると思います



キツイですが楽しいですよ

by oyamasuki_Y | 2016-09-11 21:55 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 10日

餓鬼岳登山

c0169106_21373476.jpg


来週の縦走の前に鍛えるべく重いザックを背負い餓鬼岳まで行ってきました
一度行ってみたかった餓鬼岳、恐らく北アで一番人の来ない山でしょう
そのくせ200名山ですが・・・

ちなみに登山道は岩、ザレ、沢、梯子、クサリ何でもありの超急登
私も自分の登山体力に自信は「ちょびっと」ありましたが・・・



あまりのハードさに現在体も心もガタガタです



とは言え18kgのザックを背負ってCTを2H縮めたので良しとします

え?その奥はだって?
ゴメン、無理w
軽荷の時に再チャレンジします

c0169106_2149289.jpg


よくきた?だって??



全くだ


眺望とかコースは明日に
今はクタクタで死にそうですよ

by oyamasuki_Y | 2016-09-10 21:50 | 登山 | Comments(2)
2016年 09月 06日

明神

c0169106_2226296.jpg


たまにはド定番の明神岳
久しぶりに撮ったような気がします・・・

c0169106_22264490.jpg


明神池
むちゃくちゃ水が綺麗でした

c0169106_22272527.jpg


上高地はまだ夏ですね
ただ吹く風は秋の気配でした

by oyamasuki_Y | 2016-09-06 22:28 | 登山 | Comments(0)
2016年 09月 05日

峠の小屋

先週末は母親と甥が双六を登りたいとリクエストがあったので行いました・・・





新穂高口の駐車場が満車
いつもながらここは酷いですが最近は特にひどいですね
前泊して駐車場にテント張られたりしてるのを見ますと殺意が湧きます
もう登山人口に対し完全にキャパオーバーですね
路駐取り締まる前に駐車場増やしてほしいものです



え?鍋平があるじゃんって?



あんなん遠い場所を駐車場と言い張る方が間違い
ならアクセス手段を増やすか乗り入れ規制にしてほしいものです


まぁ愚痴っても駐車場が空くわけではないのでどこにしようと考える・・・


今から間に合うのは間違いなく上高地
ただ3000m峰は間違いなく✕
焼岳も駐車場がアウト
そして今回は甥っ子の小屋デビュー戦

ならば考えるのはここです

c0169106_19362491.jpg


珍しいアングルの前穂が見られるこの場所

c0169106_19365924.jpg


c0169106_1937930.jpg


徳本峠小屋&霞沢岳にしました

ただ小屋までのルートもかなり急登なこの登山道
完全に二人ともグッタリです
ですので急遽小屋でまったりすることにしました
徳本峠の小屋は昔の趣のままリニューアルするということをしているためとても趣があります
なのに中は非常に快適です

私一人で霞沢攻略してもよかったのですが来客差し置いてガイドだけ登るなんてアホなことはしません
ですので私もくつろぐことにしましたがそこで色々面白い出会いがありました

徳本峠小屋の主人が非常に面白く変わり者だということ
若い頃の話や霞沢の地層が世界的に珍しく地質学者が大挙して押しかけあちこちにハンマーの音がこだましたこと

途中で知り合ったおじさん二人組が面白かったこと
もう50年来の付き合いで金曜日の夜中に決めて急遽来たそうな
そして来るなり飲み会が始まり私もご相伴に預かりました

友達同士でテント泊をする女性二人組
かなりの経験者ですが人と同じところが嫌らしいようで今回もここにしたそうです

小屋の中では百名山を達成した夫婦の話でもちきり
色々な山での思い出を聞きました


改めて霞沢は山好きが来る小屋だと再確認
また行きたくなるようないい小屋でした
甥っ子も小屋の質や話に大満足、楽しんでくれたようでホッとしました
そしてどうも山に嵌ったようでまた行きたいとのこと・・・
母親&息子&孫の山バカがどうやら成立したようです
だめな一族ですね 笑



次回はもっと行程が楽しめる山をプランニングしたいと思います
楽しんでくれて何よりです、オジサン嬉しいわよ

by oyamasuki_Y | 2016-09-05 19:55 | 登山 | Comments(0)